パニック障害の【きっかけ】

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

滋賀大津N.E.T治療院の中村です。

今回は、パニック障害のきっかけというタイトルでお話していきます。

ですが、パニック障害だけではなく、それ以外の症状にも当てはまることがたくさんありますので、ぜひ、最後までお付き合いいただければと思います。

症状というのは、きっかけがあります。

ただ、気づきにくいものでもあると思います。

実際に、私が経験した事や患者様の質問・ご意見などを含めて、パニック障害のきっかけとは振り返ってみたいと思います。

パニック障害のきっかけとはなにか

パニック障害のきっかけは、様々な事が言われています。

私の場合は、無理な工場仕事(不規則な時間帯)で無理が続き、さらに不規則な時間帯でもあった為に、食生活も大きく乱れていたのはたしかです。

そこから、気分の悪さが頂点に達して、嘔吐してしまい

それが積もり積もっての結果と今は思っています。

その時に、仕事を休めない、休むという葛藤もしていました。

その仕事への責任感からか、不安・恐怖感が大きくなり、体調を大きく崩し、家から出る事が困難になりました。

肉体的・心理的ストレスからの原因と私は思います。

パニック障害のきっかけであるキーワードとしては

私の場合

不規則な仕事・食生活の変化

休めない仕事からの不安と恐怖

自分の性格上、責任感が強いが為による、大きな不安と恐怖を生んだと思います。

ここで、出てきた不安と恐怖、患者様の中でも、突然、不安になった、恐怖を感じたとおっしゃいます。以下の場所がご意見として多かったです。

満員電車

新幹線

高速道路

飛行機

コンビニ

病院

デパート

美容院

電化製品屋さん

映画館

飲食店

人ごみ

列に並ぶ

といった内容の場面が多いと思います。

では、恐怖と感じたら体はどう反応するのか?

ウィキペディア参照

恐怖状態において、人は以下のような様々な反応を示す。

瞳孔の拡大(恐怖に対する視覚の対応)

肺の細気管支の拡張(酸素吸収を高める)

血圧と心拍の急上昇(脳と筋肉にエネルギーを供給する)

肝臓のグリコーゲン分解(瞬発力を高める)

アドレナリンを含む血流の大放出(生理的防御力の向上)

脾臓の収縮(白血球を供給する準備)

膀胱と結腸を空にする準備(エネルギー消費の準備)

消化器官の毛細血管の収縮(血流を筋肉側に集中させる)

立毛(鳥肌が立つなど、毛が逆立つ現象。敵に対して体を大きく見せていた名残りと考えられる)

恐怖に対する反応は大脳辺縁系の扁桃体と、脳の機能の中では比較的古い部分である小脳扁桃の活動にリンクしており、扁桃体より発せられた警告が中枢神経・自律神経にさまざまな生理的応答。

通常なら様々な器官、臓器、神経などは安定したバランスを保つのですが、突然体にスイッチが入ってしまうと、自律神経の中にある、交感神経が異常なほど高ぶり、体を大きく乱してしまいます。そして、様々な症状が起きやすいといえます。

なぜ、そうなるのか?

上記の場所などで、なにかしらの大きく不安や恐怖が感じてしまい、それに合わせて体にスイッチが入ってしまうと考えています。

発作が出る似たような場所に行くことだけでも、スイッチが入りやすい状態になっている為、体が勝手にスイッチをいれてしまう状態になると思います。

原因は、それだけではありません!!

突然ですが、ここで、あなたに質問です。

あなたは、自分の事を何%好きですか?

100パーセントが大好きとして、0%が大嫌いとしたら、あなたは、何%になりますか?

私の場合、パニック障害・自律神経失調症になってから、ずっと自分のことが嫌いでした。大好きが100%なら、その当時は10%しか好きではありませんでした。

自分の事が、あまり好きではないというのが募りに募って、恐怖が大きくなったように私は思います。

自分のことを「嫌い」が大きくなると、何をするにしても、嫌だ=したくない=それに対して触れたくないなどから、恐怖や不安が出てくるのではないかなと思います。

自分に対しての劣等感なども大きくなるといえます。

その恐怖感を軽くする方法の一つは(自分でできる方法)

まず、自分を好きになる事です。

いきなりそう言われてもとなると思います。

そうです。いきなり大好きにはなかなか難しいかもしれません。

少しずつ、変わってきたらいいな~と思いながらする方が良いです。

あれもこれもとしてしまうと、心に余裕がなくなり、自分を苦しめてしまいます。

まず、下記からスタートしてみましょう。

自分を鏡で見て

いつも愛している

いつもありがとう

いつも感謝してるよ

気づいていなかった事に、ごめんね

と言ってあげてください。

それを心を込めて言うことによって

体が自分の事を気づいてくれたと感じます。

1日に言える時に、何度も言ってみましょう。

言葉に出さなくても、大丈夫です。

心の中で、言っても大丈夫です。

自分自身のケアとしてやっていくと、少しずつ変わります。

自分でできる事は、やってみる。努力はいつか報われます。

そして、諦めない事です。

まずは、一つずつしてみてください。

店舗営業時間のご案内

滋賀県大津市中央3丁目8-9クリエイトマンション102(一階テナント)

077-572-6023

営業時間
9時~12時 12時~19時
日のみ ▲9~13時まで ▲9~13時まで

店舗までのアクセス

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。