なぜ、体は歪む?根本原因は?様々な症状を引き起こす原因とは?

あなたは、知っていますか?

体の歪みによってさまざまな症状を引き起こしやすくなることを!

肉体症状 側弯、猫背、顔・骨盤・背骨(骨格)の歪み・ずれ、O脚、足の長さが違う、肩の高さが違う、肩こり、首痛、肩痛、五十肩、背部痛、腰痛、坐骨神経痛、痺れ股関節痛、膝痛、変形性膝関節症、手首痛、寝違え、手足のシビレ、オスグット、むちうち(鞭うち)、腱鞘炎、テニス肘、ゴルフ肘、野球肘、各種スポーツ障害、アトピー、頭痛、メニエール、耳鳴り、突発性難聴、慢性難聴、耳の奥の痛み、耳づまり、耳閉感、頭なり、めまい、ふらつき、浮遊感、前庭神経炎、内耳炎、中耳炎、外耳炎、前庭神経炎、良性発作性頭位めまい症、アレルギー性鼻炎、蓄膿(ちくのう)、花粉症、鼻づまり、いびき…etc

心の症状 自律神経失調症、不眠症、不安、鬱(うつ)、各種恐怖症、マイナス思考、パニック障害、トラウマ、摂食障害、過食症、拒食症、各種ストレス症状

女性特有症状 生理痛、生理不順、無月経、月経前症候群(PMS)、更年期障害、ホットフラッシュ、不妊症、子宮筋腫、子宮内膜症、生理前後の気分の浮き沈み、生理前後のイライラ…etc

えっ!?と思われた方にお聞きします。

今あなたは、理想としている体調と言えますか?

もし、「言えないな~」という事であれば

体の歪みが原因で、体の不調を起こしているかもしれません。

体の歪みというのは、様々な原因で起きています。

そして、歪みが起きていると、その歪みに合った体型(体のバランス)になります。

どういうことかというと、今あなたの体は、体調に合わせた体のバランスになっているということです。

その歪みの根本原因を、知らないと体の不調・体のバランスは回復してきません。

ですので、最近よく見かける一部分だけ骨の矯正や骨盤矯正や筋肉の緊張をとるやり方で、体調が戻らない・すぐに元に戻るということを感じているのであれば、別の原因と思い、別の整え方が必要と思います。

ほかの原因である体の歪みとは

姿勢だけが、体の歪みの原因ではありません。

体の歪みというのは、体のバランスをとっているために起こっています。

一般的には、日常生活におけるさまざまな生活習慣の積み重ねが、体の歪みの大きな原因となっている事も多いです。

日常生活の原因もあります。

例えば、TVを見ながら寝転んで肘をつくや椅子などに座る時足を組む、横座りなどですね。では、一度自分のクセや生活習慣をチェックしてみましょう。

以下の当てはまるか確認してみてください。

①顔が歪んでいるのがわかる ②肩や鎖骨の高さが左右で違う
③首を横に傾ける角度が狭い ④鏡を見て首が傾いている
⑤首を横に倒したり、横に向いたり痛みがあるゴリゴリ音がする ⑥左右の腕の上がり方に左右差がある
Tシャツが片側にずれてくる 猫背
⑨体をひねると回しづらい方がある ⑩体をひねると痛みがでる
⑪歩いているとスカートが回ってしまう(ズボンがずれる) ⑫骨盤の高さが違う
⑬O脚である ⑭左右の足の長さが違う感じがする
⑮靴のかかとの減り方が左右で違う ⑯仰向けに寝ると腰が痛くなる
⑰体が固い ⑱姿勢が悪いとよく言われる
⑲最近疲れやすい ⑳歩いた時に片側の足が歩きづらい

上記のチェック項目で、いくつか当てはまる場合は、あなたの身体は歪んでいる可能性が高いです。しかしながら体の歪みというのは、先ほども言いましたが姿勢や生活習慣だけではありません。

体の中から影響を受けて、歪んでしまうこともあります。

それは、例として神経、内臓、脳などが挙げられます。

体の中からの影響?

体の中の影響とは、いったいどういうことなのでしょうか?

一つの原因として、体の中にある内臓などから影響を受ける事があります。

例えば、元々お腹の調子が良くない方がいるとします。

その方の、体の姿勢はどうなっていると思いますか?

前かがみぎみになりませんか?体を守るために、前かがみぎみになり

その体勢が楽と体の防衛反応として起こりえます。元々、お腹が弱いという部分としては、その姿勢の癖がついてしまい、体の歪みを起こさせてしまうという事です。

ということは、外からのアプローチをするよりも

お腹がゆるい&弱いという根本原因を解決することによって

自然と姿勢が変わってくるというわけですね。

といったケースもあります。

もう一つ日常生活で多いのがこれです

スマートフォン、タブレット、PCです。

今、スマートフォンの使い過ぎがとても多いと言えます。

電車やなにかの待ち時間って、スマホをいじっていませんか?

数分の人もいれば、何時間の方もいます。

つい先日も、すごい光景をみてしまいました。

電車に乗っていると、ほとんど(9割以上)の人がスマホを触っていました。

ただ、勘違いしてほしくないのは、スマートフォンがダメということを

言っているわけではありません。

スマートフォンを触り続けると、電磁波というのが出ているので、体に負担がかかるということです。いまでは、病院の先生も、注意を呼び掛けているぐらいと聞いています。触る際には、できれば、30分に一度休憩を挟む方が、体・脳への負担も減ってきます。脳に負担がかかると、歪む姿勢に変わってしまうのです。

脳への負担ってなに?と思われたのではありませんか?

では、周りをよく見てください。下記のような方をよく見かけませんか?

首に負担がかかるということは、姿勢も悪くなり、脳への血液の流れや神経の通り道に負担をかけ続けてしまうということに、つながってしまうのです。

ですので、長時間のスマートフォンを触るのは、休憩を挟みながらが良いでしょう。

次に脳からの影響とは

もちろんのことですが、歪みというのは背骨、骨盤だけではありません。

頭蓋骨、肋骨、腕、手、足などもあります。

足に一か所だけに、歪みがあるだけでも耳鳴りが起こる場合もありますし

肋骨が歪んでいるだけでも、呼吸しにくいなどもあります。

特に、頭蓋骨などの歪みは、耳鳴り、めまい、パニック障害、うつなどにも関係すると

私は思っています。

頭蓋骨の歪みによって、脳に負担もかかりやすくなり脳が疲れてきます。

そして、脳から全身への指令なども、送りにくくなります。

その体勢は、しんどいよ脳が思えば整えて体勢を大丈夫な方へ指令を送ってくれますが

脳が疲れていると、その信号も緩やかになり、結果、様々な症状を引き起こします。

といった内容をお伝えしてきました。

内臓や神経や脳が、疲れてくると体の歪みを根本原因になります。

ですので、体の中からのアプローチも必要と私は思います。

いかがでしたか?

体の構造は、複雑に作られていますので、複雑さゆえに

それに合った施術が必要です。自分の体を様々な角度から見てみてください。

店舗営業時間のご案内

滋賀県大津市中央3丁目8-9クリエイトマンション102(一階テナント)

077-572-6023

営業時間
9時~12時 12時~19時
日のみ ▲9~13時まで ▲9~13時まで

店舗までのアクセス

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。